【2018年最新版】子どもの身長を伸ばす方法大百科

何に気をつけるべき?子供の身長を伸ばす方法、教えます。

TOP » 子どもの身長に関する情報館

子どもの身長に関する情報館

このカテゴリでは、子どもの身長に関するさまざまな情報を特集しています。

「我が子の身長が低いのが、気になる」
「大人になってコンプレックスを感じないように、十分成長させてあげたい」

などなど、子どもの身長アップを希望する親御さんは数多いようです。

中には「体質に何か問題があって、身長が伸びないのでは…」と悩んでしまうケースも。こうした事態を避けるためには、子どもの身長に関する正しい知識を身に付け、適切にアプローチしていくことが大切です。

本カテゴリには、以下のようなページを設置しています。

身長が伸びるメカニズムとは

身長が伸びるとき、からだに起きていることとは?身長が伸びる仕組みについて解説しています。

身長が伸びるとき、身体の中では一体どんな変化が起こっているのでしょうか?身長を伸ばす鍵を握っているのは「骨端線」と呼ばれる、軟骨です。身長が伸びているとき、子供の頃の柔らかい骨端線では、軟骨が増殖し伸びています。つまり、“身長が伸びる”というのは“骨端線が伸びる”ということなのです。骨端線の働きを活性化させる鍵を握っているのは、成長ホルモン。成長ホルモンの分泌量を増やすために必要な栄養や生活習慣について、身長が伸びるメカニズムとともにご紹介します。

身長が伸びる仕組みについてはこちら

成長期はいつまで?

子どもの成長期とはいつまでを指すのでしょうか。成長期と身長の関係についてまとめています。

成長期は、将来の身長を左右する大切な時期。成長期の定義は、一般的に言われている期間と、医学的な定義では少々異なります。一般的には思春期の3、4年くらいの期間を指しますが、医学的には身長が伸びるポイントとなる骨端線が残っている期間を指します。そのため、医学的な成長期は男性であれば17、18歳くらいまで。女性であれば15、16歳くらいまでとなるのです。人によっては20代前半まで医学的な成長期となる方も。この期間に身長を伸ばすための心がけとともに、成長期についてもっと詳しく見ていきましょう。

成長期と身長の関係についてはこちら

姿勢と身長の深い関係とは

姿勢の悪さが身長に及ぼす影響について解説しています。正しい姿勢がもたらす効果とは?

姿勢が悪いと、身長の伸びにも悪影響があるって知っていましたか?悪い姿勢は全身状態に悪影響を及ぼし、伸びる身長も伸びなくなってしまうそうです。正しい姿勢を心がけて、身体の正常な成長を促したいところですが、そもそも正しい姿勢とは、どんな姿勢なのでしょうか?身長の伸びに姿勢が及ぼす影響や、悪い姿勢が身長の伸びを止めてしまうメカニズムについて詳しく解説します。猫背の治し方などのアドバイスもご紹介。「姿勢が悪いかも…」と思ったら、ぜひチェックしてみましょう。

身長の伸びと姿勢の関係についてはこちら

親の身長ってどのくらい遺伝するの?

親子の遺伝と身長との関係性について解説しています。身長と遺伝にはどういった関連性があるのでしょうか。

身体的特徴は遺伝すると言われますが、親の身長は子供の身長にどの程度遺伝するものなのでしょうか?また、親の身長から自分の身長の伸びしろは計算・予測することができるのでしょうか?遺伝と身長の伸びについて気になる疑問を深堀り!親の身長から子供の身長を予測する方法や、遺伝と身長に関する知っておきたい豆知識をご紹介。親の背が低くても諦める必要はありません。また、親の背が高いからといって油断は禁物。遺伝と身長について解説します。

身長と遺伝の関係についてはこちら

低身長の要因と検査や治療

なぜ自分の子は身長が低いままなのか?伸び悩みの原因はどこにあるのか?その可能性を挙げています。

身長がなかなか伸びない原因には、生活習慣や食事、遺伝などさまざまなものが考えられます。一般的に遺伝による身長への影響は約25%。後天的な努力や心がけで、身長を伸ばすことは十分可能です。ところが、いくら食生活や生活習慣を見直してみても、子供の身長がなかなか伸びないことも。もしかしたら、それは子宮内発育不全による低身長症かもしれません。子宮内発育不全による低身長症は、病院での検査で診断することができ、治療方法も確立されています。伸び悩みの原因を一緒に考えてみましょう。

深刻な低身長の原因についてはこちら

低身長の治療・成長ホルモン注射とは

成長ホルモンの分泌に障害がある低身長症とは?その検査や治療法についてリサーチしています。

低身長症の原因の一つとして考えられるのが成長ホルモンの分泌異常です。もし我が子が低身長症だったら…。と不安な方に、低身長症に関するよくある疑問をQ&A形式で詳しく解説します。成長ホルモンと身長との関係や、成長ホルモン分泌異常だった場合の治療法、診断方法などについて詳しく解説していきます。併せて身長を伸ばすために役立つといわれているサプリメントもご紹介します。低身長かも…と悩む前に、まずは一緒に疑問を解決させましょう。

低身長の治療方法についてはこちら

年齢/性別で見る平均身長

年齢・性別ごとに平均身長を掲載しています。現代の子どもの平均身長をしっかりと把握しておきましょう。

世の中の食習慣や生活スタイルの変化に伴い、時代によって大きく変わってきた平均身長。現代に生きる私たちの平均身長は、いったいどのくらいなのでしょうか。5歳から17歳までの身長の平均値を具体的にご紹介。また、時代の変化に伴い、変わってきた身長の平均値の変化をもとに、身長を伸ばすためのヒントを探ってみましょう。もしかしたら、身長が伸びない背景には現代ならではの理由があるのかもしれません。

性別・年齢別・平均身長についてはこちら

太っていると身長が伸びない?

肥満と身長の関係について解説。肥満が成長ホルモンにもたらす影響についても説明しています。

太っていると横に大きくなるのに栄養を使ってしまい、身長が伸びにくいのでは?と考えたことがある方、意外と多いかもしれません。子供の身長の伸びと肥満との関係を詳しく深堀!肥満児の身長が伸びにくい理由や、肥満をストップさせるためにやってみたい対策をご紹介します。子供の肥満は、低身長だけでなく、将来の健康にも悪影響を及ぼしかねません。これを機会に肥満解消と身長を伸ばすという願い、同時に叶えてみませんか?

身長と肥満の関係についてはこちら

牛乳が子どもの身長を伸ばすというのはホント?

「子どもの身長を伸ばすためにはとにかく牛乳!」そんなエピソードやイメージが強いもの。でも牛乳は、果たして本当に身長を伸ばすのに有効なのでしょうか?牛乳に豊富に含まれているカルシウムは、実は身長を伸ばすというよりも伸びた骨をさらに強くするために必要な栄養素。とはいえ、牛乳を多く飲む子どもは身長の伸び率が大きいという研究報告もあります。

牛乳が子どもの身長を伸ばすというのはホント?についてはこちら

身長を伸ばすためのサプリやお薬って本当にあるの?

身長を伸ばすために、必要な栄養が必要なだけきちんと補えているかをチェックしてみましょう。現代人は栄養バランスが乱れがち。子どもにもその影響は出始めています。もしも不足している栄養素があれば、毎日の食事やサプリメントで補ってあげることが大切です。

身長を伸ばすためのサプリやお薬って本当にあるの?についてはこちら

ぜひ各ページに目を通し、お子さんの身長を伸ばすより良い方法を考えてみてくださいね!

背が伸びるサプリメントランキングBEST5
pagetop