ベストはこれ! 子供の身長を伸ばす方法なび

子供の背が伸びる方法教えます!

1位 カルシウムグミ

カルシウムグミ

サプリメント評議会認定。子供の成長において欠かせな い各栄養素を、おやつ感覚でバランスよく摂取できます♪

続けやすさ 有効な成分 安全性
◎ ◎ ☆

公式HPをチェック

2位 セノビック

セノビック

コップ2杯分で一日に必要なカルシウム・鉄の80%を摂取。牛乳と一緒に摂るタイプの中でイチオシです♪

続けやすさ 有効な成分 安全性
○ ◎ ○

公式HPをチェック

3位 カルシウムグラノーラ

カルシウムグラノーラ

メイプル風味の「飲むシリアル」。ミネラル不足を補い骨の成長を促します。低カロリーなのに栄養豊富で女の子におすすめです♪

続けやすさ 有効な成分 安全性
◎ ○ ◎

公式HPをチェック

年齢/性別で見る平均身長

このページでは、子供の平均身長に関する情報をまとめています。

子供の平均身長早見表

身長の伸びには個人差があり、年齢や性別によって平均は異なります。あくまで目安として以下の表をチェックし、お子さんの成長を長期的に見守っていきましょう。なお以下の平均値は、文部科学省の平成23年度の学校保健統計調査によるものです。

男児の平均身長

年齢 平均身長
5歳 112cm
6歳 116cm
7歳 122cm
8歳 128cm
9歳 134cm
10歳 138cm
11歳 143cm
12歳 152cm
13歳 162cm
14歳 166cm
15歳 168cm
16歳 170cm
17歳 171cm

女児の平均身長

年齢 平均身長
5歳 110cm
6歳 115cm
7歳 121cm
8歳 127cm
9歳 131cm
10歳 140cm
11歳 147cm
12歳 151cm
13歳 154cm
14歳 156cm
15歳 157cm
16歳 158cm
17歳 158cm

男女差の原因

上記の表で男児と女児の値を見ていると、小学校にいる間はそれほど差がないのがわかります。ところが中学生になると10cm以上の差が生じるようになります。

これは思春期を迎える時期の差によるものです。女子の場合は10~12歳前後で思春期が訪れるため、それ以降の伸び率は低くなります。

対して男子は12~14歳ごろに思春期を迎えます。その期間も身長は伸び続けているため、最終的な差が出てくるというわけです。

それでも、身長が伸びない、この先伸びるか不安…と栄養面が気になる場合は、カルシウムサプリなど、健康食品を賢く使って補うのがおすすめです。

平均身長の推移

それではここで、平均身長の推移を世代的に見てみましょう。13歳の男児の平均値を、例として挙げてみます。

1950年 1975年 2000年 2008年
141cm 156cm 160cm 160cm

戦後の1950年から高度経済成長期の1975年にかけて、子供の平均身長は15cmも伸びていることがわかります。その後2000年までの間にも数cmの平均値アップが見て取れます。

食の欧米化が進み、肉食が主になったことで、体型が欧米人に似てきているのかもしれません。

とは言えここ10年前後は頭打ちか、若干の伸び率低下が見られるようです。これは子供たちを取り巻く生活環境に問題があるのかも?

睡眠や十分な栄養、そして運動習慣をつけることが身長アップの秘訣であることに、間違いはありません。

ページの上へ