ベストはこれ! 子供の身長を伸ばす方法なび

子供の背が伸びる方法教えます!

1位 カルシウムグミ

カルシウムグミ

サプリメント評議会認定。子供の成長において欠かせない各栄養素を、おやつ感覚でバランスよく摂取できます♪

飲みやすさ 有効な成分 安全性
◎ ◎ ☆

公式HPをチェック

2位 カルシウムグラノーラ

カルシウムグラノーラ

手軽で飲みやすい「シリアル飲料」タイプ。ミネラル不足を補い骨の成長を促します。

飲みやすさ 有効な成分 安全性
◎ ○ ◎

公式HPをチェック

3位 セノビック

セノビック

コップ2杯分で一日に必要なカルシウム・鉄の80%を摂取。牛乳で飲む粉末タイプ。

飲みやすさ 有効な成分 安全性
○ ◎ ○

公式HPをチェック

身長が伸びない原因を知る

このページでは、子供の身長が伸びない原因をリサーチしています。

子供の身長が伸びない原因

「子供の身長が伸びないのが心配…」という親御さんは数多いと思います。

まず見直したいのは、生活習慣。以下のような要素はないか、いま一度確認してみましょう。

  • 睡眠不足…夜更しは多くありませんか?また親の都合で子供を夜遅くまで連れ回すのは、厳禁です。
  • 栄養不足…子供の好き嫌いを優先しすぎて、成長に必要な栄養素摂取の機会を奪っていませんか?
  • 運動不足…ゲームに夢中で、外で遊ばない子供になっていませんか?
  • ストレス…嫌な塾通いなどを強制し過ぎると、ストレスにより成長ホルモンの分泌が阻害されるように…。また子供は、家庭不和の雰囲気にも敏感です。

上記の中で思い当たる要因があるようなら、早急な改善を目指しましょう。

体質的な要因

生活習慣が伸長を阻害している場合以外に、遺伝の要因を懸念される方は多いのではないでしょうか。しかしその影響力は約25%程度と言われており、後天的な努力で身長を伸ばすことは可能です。

とは言え、以下の体質的な要因が考えられる場合は、幼児から適切な治療を行う必要があります。

■子宮内発育不全

未熟児(低出生体重児)や、早産で小さく生まれた子供は、子宮内発育不全と呼ばれます。それでもほとんどの場合は3歳ごろまでに身長が伸びていきます。
しかしまれに身長の伸びが見られない場合があります。その際は病院で診療を受けたうえで、成長ホルモン治療を行うことがあります。

■成長ホルモンなどの病気

出産時の状態の悪さで脳に何らかの影響があった場合、成長ホルモンの分泌が阻害され、低身長が目立ってくる場合があります。また甲状腺ホルモンの分泌不足が、低身長を招くことも。こうした場合は、病院で診療を受けたうえで、不足していくホルモンを補っていきます。

■染色体の病気

染色体の病気(ターナー症候群やブラダー・ウィリー症候群など)は、数千人に1人か1万人に1人くらいの低い割合で推移しているようです。この場合は専門治療を継続しながら、分泌が滞っているホルモン治療を行っていきます。

上記以外にも、骨や軟骨の病気、臓器の病気などの要因で伸長に影響が出る場合があります。

しかし適切な治療を行うことで、身長は伸びます。大切なのは早期の治療開始なので、心配がある場合は早めに専門医へ相談するようにしましょう。

ページの上へ