【2018年最新版】子どもの身長を伸ばす方法大百科

何に気をつけるべき?子供の身長を伸ばす方法、教えます。

TOP » 子どもの身長に関する情報館 » 太っていると身長が伸びない?

太っていると身長が伸びない?

このページでは、子供の身長UPを肥満が阻害する可能性について、考えています。

子供の身長の伸びを阻害する肥満

子供のころから肥満体型だと「思うように動けなくなる」、「いじめの対象になりかねない」など、不安要素が数多く生まれます。

原因として考えられるのは、運動不足。近年は外で遊ばず、家の中でゲームをするのが大好きという子供が増加中なのです。肥満のせいで同年代の子供と打ち解けられず、内向的になると、こうした傾向に拍車がかかってしまうので注意したいところ。

また親が子供を甘やかし、欲しがる食べ物を何でも与えてしまうのも、考えものです。脂肪分の多い食事やお菓子しか受け付けなくなり、肥満へと進んでしまいかねませんよ。

【危険!肥満児の身長が伸びにくい理由】
  • 本来身長UPに働くはずの成長ホルモンの働きが、脂肪の分解に回されてしまう
  • 太っていると思春期の開始が早まる。結果的に、成長も早く終わってしまう

上記のように、体重が子供の時から平均値を上回っていると、成長が阻害されやすくなります。また横にばかり成長していると、体内で「もう充分に成長した」という誤解が生まれ、思春期の開始が早まってしまうというのだから、驚き。思春期の早発は、小柄のままで身長の伸びを止めてしまうので、要注意です。

子供の肥満をストップさせるために

ここまで読んで、「うちの子はだいぶ太っている…、どうすれば?」と悩んでいる親御さんがいるかもしれません。以下のような対策を実践していきましょう。

運動習慣をつけさせる

インドア傾向がある子供には、無理のないかたちで少しずつ運動習慣をつけさせることが大切。団体競技が苦手な傾向がある場合は個人競技を薦める、クラブ活動に伴う人間関係が苦手な傾向がある場合はひとり~少人数でも可能な運動法を教えてあげると良いでしょう。

近年は子供向けのスポーツクラブも登場しているので、入会するのも一案。また親御さんが、自身の健康管理を兼ねて一緒にジョギングをしたり、軽い運動を楽しむだけでも効果は期待できます。子供に運動への苦手意識を持たせないため、できることを考えてあげましょう。

食生活を見直す

食生活の偏りは肥満に直結します。すでに太りすぎの傾向がみられるなら、すぐに改善を目指さなくてはなりません。

まず、毎日の食事。脂肪分の多い外食や、肉食中心のメニューが続いているなら改善を。食物繊維の多い野菜を多く摂取することが大切です。また子供の身長UPに役立つのは、何といってもカルシウムです。魚介類が主菜となる献立を、積極的に考えてあげる必要がありますよ。

次に、間食。子供はお菓子が大好きですが、四六時中与えているのは考えものですので、しっかりコントロールを。しかし甘いものをいきなり取り上げてしまうと、子供たちの機嫌を損ねてしまう可能性があります。そこで注目したいのが、キッズ向けサプリの存在です。

これらの商品には、カルシウムをはじめタンパク質やビタミン類など、成長に必要な栄養素がたっぷりと含まれています。しかもフルーツなどのフレーバーで、無理なく楽しめるよう工夫されていますので、子供たちもきっと気に入ってくれるはず。おやつ代わりにサプリを与えることで、栄養補助に役立てていきましょう。

本サイトでは、おすすめのキッズ向けサプリメントランキングを作成し、掲載しています。お子さんの肥満対策に悩んでいる親御さんは、ぜひ注目してくださいね!

背が伸びるサプリメントランキングBEST5
pagetop