【2018年最新版】子どもの身長を伸ばす方法大百科

何に気をつけるべき?子供の身長を伸ばす方法、教えます。

TOP » 子どもの身長に関する情報館 » 親の身長ってどのくらい遺伝するの?

親の身長ってどのくらい遺伝するの?

身長は、やっぱり親の遺伝で決まってくるのでしょうか。将来、何cmぐらいまで身長が伸びるのか、その数値は計算で予測できるのでしょうか。

両親の身長って本当に遺伝するの?

父親の身長が低いから、うちの息子も将来、背が伸びないのかしら?
そう諦めている方はいらっしゃいませんか?
もちろん、遺伝はまったくないというわけでもありません。
その場合、父親・母親、どちらの遺伝子を引き継ぐかもわかりませんし、おじいちゃん・おばあちゃんの遺伝子を引き継ぐ場合も考えられます。

身長は遺伝だけでは決定しません。
実際、両親は小柄なのに、息子は180cm以上も身長があるというケールも少なくありません。
逆に、両親が大柄なのに、子どもは小柄というケースも最近は増えています。

身長が伸びない場合、遺伝よりも、偏った食生活や、睡眠不足、運動不足など、育つ生活環境が大きく影響していると考えられます。

計算でわかる!?親の身長から子どもの身長を予測

とはいえ、やっぱり子どもの将来の身長が気になる方も多いでしょう。
あくまでも目安ですが、両親の身長から子どもの将来の身長(最終身長)がわかる計算式があるそうなので紹介します。

両親の身長から推測する将来の身長予測計算式

男の子の場合 =(お父さんの身長 + お母さんの身長 + 13) ÷ 2 + 2
女の子の場合 =(お父さんの身長 + お母さんの身長 - 13) ÷ 2 + 2

これを私の両親の身長と私の身長をこの式に当てはめて計算してみました。

父親の身長は165cm、母親の身長は158cmです。
数値を計算式に当てはめると、
165+158-13÷2+2=157で、私の予測身長は計算上157cmとなります。
しかし、私の実際の身長は159cmですので、
予測よりも、2cm身長が高いことがわかります。

また、有名なバレーボール選手の場合、父親が170cm、母親が164cmだったそうです。
計算式では、162.5cmの予測でしたが、実際は計算結果より10cm以上高く175cmまで伸びたそうです。

さらに、別の選手の例では、計算式の予測身長よりも、17cm以上も伸びたのだとか。

やはり、身長は遺伝だけではないということがわかりますね。

何をすれば身長は伸びる?

遺伝の影響のみでなければ、はたして何を要因として身長の伸び具合は決まってくるのでしょうか?

「寝る子はよく育つ」ということわざがあるように、睡眠は身長に深く関係することは医学的にも論理付けられています。また、アスリートやスポーツ選手に高身長の方が多いのを見れば、運動による影響も大きいことは、容易に想像できるでしょう。

そして、何よりも私たちが気をつけるべきものが、普段の食事や摂取する栄養素です。

どれだけ睡眠をとって運動をしたとしても、成長に必要な栄養素が不足すれば、身長は伸びません。たとえ、背の大きな家系であったとしても同じことがいえるでしょう。

バランスのとれた栄養・食事を心がけることが、何よりも身長の伸び具合を決める要因となっているのです。

実際に、アスリートやトップモデルになった方の中には、背の小さな家系ながらも栄養面に気をつかい、食事のみならず背を伸ばすサプリメントや栄養機能食品を補助的に利用する方も多くいます。

「身長が低い家系だから」といった理由で諦める前に、食生活の改善やこういったサプリを取り入れることを一度考えてみてはいかがでしょうか。

近年は、お菓子感覚で毎日数粒を摂取するだけで、身長アップに役立つ成分を摂取できるサプリメントが、多数登場してきています。本サイトでは、おすすめ商品のランキングをまとめていますので、是非チェックを。そして、より良い商品購入のためにお役立ていただければと思います。

背が伸びるサプリメントランキングBEST5
pagetop