【2018年最新版】子どもの身長を伸ばす方法大百科

何に気をつけるべき?子供の身長を伸ばす方法、教えます。

TOP » 子どもの身長に関する情報館 » 身長を伸ばすためのサプリやお薬って本当にあるの?

身長を伸ばすためのサプリやお薬って本当にあるの?

身長は成長期に伸びますが、その時期にどれだけちゃんと栄養を摂取できているかが大切です。人間の体は、食事から得る栄養でできています。身長を伸ばすために必要な栄養素を知って、毎日の生活に取りいれてみましょう。

身長を伸ばすのに必要な栄養素

カルシウム、鉄、ビタミンD

カルシウム・鉄・ビタミンDは身長を伸ばすために、そして健やかな成長に欠かせない栄養素です。これらの栄養素が不足していた場合、補うことで成長が正常化して身長が伸びやすくなる可能性はあります。ただし、あくまで不足している場合、です。乳幼児に起こる可能性がある「ビタミンD欠乏症くる病」は成長障害が起こりますが、ビタミンDを摂取することで正常な成長に回復します。ビタミンD欠乏症くる病は、明らかにビタミンDが不足しているときに起こる症状です。

不足していない場合に大量に摂取しても、成長にプラスとなる変化は起こらないと考えられています。カルシウムも骨を強くする効果はありますが、多量に摂取しても成長促進作用はないでしょう。最近の子どもは、食文化の発達によって食生活が偏ってしまい、カルシウム・鉄・ビタミンDが不足している可能性もあります。まずはカルシウム・鉄・ビタミンDが不足していないかをチェックして、不足していればサプリメントなどを用いて補ってあげましょう。

アルギニン

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進するとされている物質です。「寝る子は育つ」という言葉は誰でも聞いたことがある言葉だと思います。どうして寝る子は育つといわれているのかというと、寝ている間は成長ホルモンが多く分泌されるからです。成長ホルモンが多く分泌されることによって、良い成長を促してくれるでしょう。身長の伸びも成長の1つなので、成長ホルモンの分泌量を増やすことは、身長を伸ばすためにも役立ってくれるのではないでしょうか。

ただし、こちらもカルシウム・鉄・ビタミンDと同じように、成長ホルモンの分泌ができていないことで身長を伸ばせていない場合に限られます。元々の成長率以上に伸びるというわけではないため、気を付けましょう。寝不足や疲労・ストレスなど、成長ホルモンの分泌を妨げる原因は、現代人の生活にたくさん潜んでいます。子どもでも同様です。成長ホルモンの分泌を促進するアルギニンの摂取は、今の時代に生きる子どもたちに補ってあげるべき成分である、といえるでしょう。

市販サプリ比較

主な身長を伸ばすサプリの評判・口コミ

定期購入やまとめ買いなどで安く購入できてお得

サプリメントは、一時的に飲むだけで何かが変わるというわけではありません。毎日継続して飲むことによって、良い変化も感じやすくなります。そこで気になるのが値段ですね。毎日続けるとなると、それなりにお金がかかります。定期購入やまとめ買いができるサプリメントが多いため、お得に続けられますね。

飲みやすいから子どもにも飲ませやすい

毎日続けるためには、味も大事です。苦くてまずい、飲みにくいサプリメントは、どれだけ良いといわれていても飲むことが嫌になってしまいます。特に子どもが飲むとなると、飲みやすさも考えなくてはいけません。甘くておいしい、飲みやすいサプリメントも増えており、子どもでも抵抗なく飲んでくれるでしょう。

医学的知見から見る身長を伸ばすサプリの効果は?

身長を伸ばすために必要な栄養素がわかっているなら、その栄養素だけをサプリメントで補えばいいと考えるでしょうが、実はそういうわけにはいきません。もちろん不足している場合はサプリメントが有効ですが、大事なのは食事のバランスです。どれだけサプリメントで特定の栄養素だけ補っても、その他の栄養素が不足していれば効果を発揮してくれないからです。やはり、人間は日々の食事から必要な栄養を補うもの。毎日の食生活にまずは気を配って、栄養バランスを整えましょう。

サプリよりも食事?身長を伸ばすための料理レシピ

上でご紹介したように、サプリメントにばかり頼るのではなく、普段の食生活を改善することも、同時に取り組まなくてはいけない問題です。食事ももちろんですが、成長期には適切な捕食も必要。今回はおやつとして食べてほしいレシピをご紹介します。

背が伸びるサプリメントランキングBEST5
pagetop