【2018年最新版】子どもの身長を伸ばす方法大百科

何に気をつけるべき?子供の身長を伸ばす方法、教えます。

TOP » 子どもの身長に関する情報館 » 子供が牛乳を飲むと本当に身長は伸びるの?

子供が牛乳を飲むと本当に身長は伸びるの?

カルシウムたっぷり。学校給食でも必ずと言っていいほどついてくる牛乳は「古くから背が高くなりたいなら牛乳を」というイメージがあります。でも、本当に牛乳を飲めば子どもの身長が伸びるのでしょうか?

牛乳と身長に関して深堀してみましょう。

牛乳が子供の身長を伸ばすというのはホント?

牛乳が身長を伸ばすのにいいと言われる理由

牛乳200mlあたりに含まれているカルシウムの量は、226.6mg。牛乳が身長を伸ばすのにいいと言われる理由は、この牛乳に豊富に含まれたカルシウムにあります。日本小児内分泌学会が2013年に公表した『「身長を伸ばす効果がある」と宣伝されているサプリメント等に関する学会の見解』では、カルシウム製剤を多く摂ればそれだけ身長が伸びやすくなることはない、と断言しています。カルシウムは骨を強くする上で欠かせない栄養素です。そのため、子どもの成長にカルシウムは不可欠。だからと言って、牛乳でカルシウムを必要以上に摂ればいいというわけではないのです。

カルシウム製剤は、成長を促進すると思われていますが、骨を強くする作用はありますが、成長促進作用はありません。

出典: 日本小児内分泌学会『「身長を伸ばす効果がある」と宣伝されているサプリメント等に関する学会の見解』(2013年3月29日公表)

牛乳摂取量と身長の伸び率の関係

一般社団法人Jミルクが発行している『MILK通信Ⅱほわいと(2000年夏号)』では、牛乳の摂取量が子どもの身長の伸びに与える影響を調べた研究調査が紹介されています。

同調査では小学校4年生から中学1年生までの3年間に牛乳を1日500ml未満しか摂取していなかったグループ(A群)と牛乳を1日500ml以上摂取していたグループ(B群)で身長・体重の伸びを調査。

その結果、A群では3年間の身長の伸び平均が19cm弱だったのに対し、B群では21cm以上と2cm以上の差が出ていたことがわかりました。

牛乳摂取の比較的多いと考えられるB群は21.3±1.1cm、これに対してより牛乳摂取の少ないA群は18.8±0.5cmと有意に前者は身長の伸びは大きいことが示された。しかしながら、体重のこの3年間における比較では、両群間に有意差は見られなかった。また肥満度に関しても両群間に有意差は認められなかったのである。このような報告について文献的に調べたが、意外なことに我々の知る限り国内において身長と牛乳摂取との関係を詳細に検討されたものは見い出せなかった。牛乳摂取の成長に対する影響については、Bakerらは7~8歳の学童を対象として学校で牛乳190mlを摂取させる群と摂取させない群とでコントロールスタディを行ったところ、21.5ケ月後の身長の伸びは牛乳摂取群の方が2.8cm有意に大きかったと報告している。

出典: 一般社団法人Jミルク『MILK通信Ⅱほわいと(2000年夏号)』

牛乳と同時に摂ると効果的な栄養素

牛乳は、成長に伴い形成される骨をより丈夫にするために欠かせないカルシウムが豊富に含まれているのは確かです。そのため、成長期にある子どもにとって牛乳は理想的な栄養たっぷりの飲料ということは間違いがありません。カルシウムたっぷりの牛乳と一緒に身長を伸ばすために栄養補給をするなら、身体を作る上で欠かせないタンパク質を積極的に摂るといいでしょう。

また、カルシウムを効率良く体内に吸収させるには、ビタミンDの存在も不可欠。小腸上部でカルシウムを体内に吸収し、血液中から骨へとカルシムを運ぶ上で欠かせないビタミンDは一緒に摂取するように心がけましょう。

その他、成長ホルモンの分泌を促進させる栄養素としてはアルギニンなどが挙げられます。

いずれにせよ言えるのは、子どもの成長期は体を作るのに欠かせない栄養素をバランス良くきちんと摂ることが大切です。

また、栄養素だけでなく、成長ホルモンが分泌される夜にしっかりと眠るなど規則正しい生活リズムを身につけさせる必要もあるでしょう。

足りない栄養素の補い方

バランス良く栄養を摂りたくても、アレルギーや子どもの好き嫌いなどで、なかなか理想的な栄養バランスが叶えられないこともあるかもしれません。足りない栄養素を補うなら、まずはおやつなどで上手に補給するよう心がけてみましょう。それでも不安がある場合には、サプリメントなどを活用するのも一つの手。子どもでも飲みやすい味や形状のサプリメントがいろいろ出ていますから、上手に使えるといいでしょう。

子どもにサプリを飲ませても平気?

サプリメントとはそもそも、食事などでは補いきれない栄養を効率良く補給するための栄養補助的な役割があります。

サプリメントの中には、小児の服用に関して、ラベルに注意事項が記載されていることもあります。サプリメントに配合されている栄養素の中には、多く取りすぎてしまうと、かえって健康を害してしまうものも。適量を守れるように、しっかりと説明書を読むようにしましょう。

背が伸びるサプリメントランキングBEST5
pagetop