【2018年最新版】子どもの身長を伸ばす方法大百科

何に気をつけるべき?子供の身長を伸ばす方法、教えます。

TOP » 子供の身長を伸ばすストレッチ・ツボ押しの方法 » ツボ押し

ツボ押し

身長を伸ばすためには、主に足の裏の3つのツボを刺激すると効果的だそう。このページでは、それぞれのツボの特徴と、どのような効果が見込めるのかを紹介しています。

身長を伸ばす3つのツボ

足つぼ図

【脳下垂体】(図の2番)

両足裏の、親指の部分にあるのが「脳下垂体」の働きを活発にするツボ。脳下垂体は成長ホルモンの分泌に関係しているので、身長を伸ばすために必要な骨や筋肉の成長を促す効果があります。

【甲状腺ホルモン】(図の9番)

脳下垂体のツボの下、少し膨らんだ位置にあるのが、甲状腺ホルモンを活発にするツボ。甲状腺ホルモンも骨の成長に深くかかわるため、身長を伸ばすためには大切なツボといえます。

【肝臓】(図の16番)

最後に、土踏まずの真ん中あたりにあるのが、肝臓にかかわるツボ。脳や心臓にも働きかけ、新陳代謝を促進させる動きをします。プラス、ここでも、骨の成長にかかわる「ソマトメジンC」というホルモンが生成されるので、身長の伸びに大きくかかわりがあります。なお、肝臓のツボは左足のみにあります。

ツボ押しの仕方

上記の3つのツボを重点的に押していくことで、身長アップの効果が期待できるようですが、ここでツボ押しの仕方を説明していきます。とても簡単ですので、ぜひトライしてみてください。

【ツボ押しの基本】

  • まずは足の裏全体を軽くもみほぐします。
  • ツボを押す際は、指の腹をつかってイタ気持ちいいぐらいの強さで。
  • 5秒くらい押し、5回~10回ほど繰り返します。
  • 最後はまた足裏全体をもみましょう。

足ツボの位置は、右上の図を参考にしてみてください。

指で押すのが基本ではありますが、今はツボ押しグッズが雑貨ショップや100円均一などで豊富に売っていますし、ペンの先などでも応用はききますので試してみてください。

ツボ押しはいつやってもOKですが、やはりお風呂上りだと、心も体もリラックスしているためおすすめです。なお、食後すぐは控えた方がいいでしょう。

サプリで栄養補助しよう

本ページで紹介したツボ押しは、身長UP法のひとつとして、積極的に実践したいもの。しかし何よりも大切なのは、成長期に充分な栄養を摂取することです。 成長のために必要な栄養分としては、骨の発育を促進するカルシウムや、成長ホルモンの分泌を促進させるアミノ酸などが挙げられます。とは言え、毎日の食事からまんべんなく摂取するのは、なかなか大変。好き嫌いの激しい子供は、身体に良い食物にも拒否反応を示すこともあります。 そんな時に活用したいのが、サプリメントの存在。近年は『ボーンペップ』など注目の発育促進成分を配合した商品や、お菓子感覚で手軽に摂取できる商品が続々と登場しています。栄養補助目的で子供に与えるには、うってつけと言えるのです。 本サイトではおすすめ商品の情報を多数掲載していますので、ぜひご一読ください。そしてより良い商品を選び、ツボ押しと併用してみてくださいね。

背が伸びるサプリメントランキングBEST5
pagetop